FC2ブログ





旧アウトプットの練習帳です。気づけばライブに関する記事ばっかになっちゃってたので、この際開き直っちゃえばいいじゃん♪と。



◆ Profile ◆

Elizagon

Author:Elizagon
人生模索中。

abingdon boys school
the bullet、DIR EN GREY
JILS、Kαin、LOGiQ、
T.M.Revolution、UVERworld、
嵐、蜉蝣、中島卓偉あたりが好き。

でもさだまさしにも毎年行ってたり。



◆ Calendar ◆

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



◆ Recent Entry ◆



◆ Recent Comments ◆



◆ Links ◆



◆ Category ◆



◆ Archives ◆



★ RSSフィード ★



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



学費を支払う価値
昨日、前期の授業料免除申請の結果が掲示された。


前期分の結果をこの時期にやっと出すってどうよ?って感じだけど問題はそこじゃない。





申請結果:不許可






弟も大学生になってるし、自分も院生になってるからいつもよりちょっとだけ期待してたのでショックは大きい。

26万円の支出は大きい。


これで辞めたい気持ちがさらに大きくなった。
正直、今の学生生活に26万払う価値を感じられない。

一番やりたくなかった研究をやらされることになるなんて学部卒業まで全く知らされてなかった(敢えて知らせなかったんだろうけど)。
先生も信用できないし、何かある度に顔色伺わなきゃいけないのにも疲れた。

メールで母親に不許可を報告するついでに辞めたいと言ってみたら
なんで?(その状況は)どうしようもないの?
と色々返ってきて、それに返信してるうちにどうしようもなく泣けてきた。
でもゼミ中だったからおおっぴらに泣く訳にもいかなくて、涙隠すのが大変だった。

そのあと母親からは5回着信があった。
電話の内容は容易に予想できた。
でも出たら泣くか怒るかどっちかしかできなそうだったから、全部出なかった。


早く夏休み来ないかな。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。