旧アウトプットの練習帳です。気づけばライブに関する記事ばっかになっちゃってたので、この際開き直っちゃえばいいじゃん♪と。



◆ Profile ◆

Elizagon

Author:Elizagon
人生模索中。

abingdon boys school
the bullet、DIR EN GREY
JILS、Kαin、LOGiQ、
T.M.Revolution、UVERworld、
嵐、蜉蝣、中島卓偉あたりが好き。

でもさだまさしにも毎年行ってたり。



◆ Calendar ◆

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



◆ Recent Entry ◆



◆ Recent Comments ◆



◆ Links ◆



◆ Category ◆



◆ Archives ◆



★ RSSフィード ★



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



そういえば。
そういえば、ウルトラ検定の結果が届いた。

66点/100点で不認定w

順位的にも999位/1198人となかなか悲しい結果w
やっぱ初代マンとセブンしかまともに見てないんじゃ厳しかったか(´・ω・`)

次回はいつだろ?今度は2級受けてやる!


そういえば、ここに来てUVERの武道館公演がよく当たるようになってきた。

5日分がCNとSOGOで、25日分がFCで当たった。

やっとFCで関東地区の公演あたったよー。これで外れたらどうしてくれようかと思ってたけどw
でもあっちやこっちの書き込み見ると外れた人なんてほとんどいないみたいね(´・ω・`)
ってことはよっぽど応募者少なかったか(ま、クリスマスだし)、FCでも2階スタンド席があり得ちゃったりするってこと…?

でも武道館よりも窓枠の方が行きたいのよね、正直なところ。。。
番組枠で当たらないかなぁ。なむなむ。

ちなみに城ホの方はe+で3次プレだそうで。こっちはほんとに売れてないのかもね。。。


そういえば、今日ちょっと実家に帰った。

チャイがまたでかくなってた。軽くデブってた。
態度もでかくなってた。
ま、可愛いから許すけどw

その後宮口のBBQにちょっと顔出したんだけど、ちびっこたちがいままでより可愛く見えた。
チャイを構ってるうちにかわいいって感情が湧くようになったのかしらん。

えりざごん、ちょっと人間に近づきました。


そんな感じで明日からは山梨です。

スポンサーサイト

だらだらうだうだ
うだうだうだうだ。


集中講+学会の怒濤の1週間をなんとか乗り越えて3日。



案の定いつもの燃え尽き症候群が襲ってきた。
一応、体力的にきっついなーと思いながら月曜のB4ゼミには出たんだけど
それから先完全に( ゚Д゚)ポカーン状態。



朝も
( ゚Д゚)ポカーン




昼も
( ゚Д゚)





夜も
( ゚Д゚)





正確には昨日はひきこもって夕方まで寝てたから朝昼は( ゚Д゚)ポカーンすらしてないんだけど。


今日はとりあえず昼過ぎに学校来てみたけど結局涼しい研究室で( ゚Д゚)ポカーン



こういうときにこそDAW環境でも整えればいいのに先立つものが…ね。
ダイナくんのバックライトも完全に逝ってしまったのでどうしようもない。゚(゚´Д`゚)゚。

そんなわけでバイトの時間までもうしばらくうだうだすることになりそう。


うだうだうだうだ。



そういえば学会で行った同志社大学は結構衝撃的だった。

まさにuniversityって感じだった。

芝生でフリスビーする男子、サークルの練習に燃える女子…


あぁあれこそまさに大学生の姿(*´д`*)


一緒に行ったR氏が後日言ってた。


「あのときの俺ら、初めて大学のキャンパスに足踏み入れた高校生みたいな気分だったね」


まさに!!!
あんなキャンパスライフっぷりを見せられると私の大学生活返せコノヤローと言いたくなる。


こんな学部偏ったキャンパスでuniversity名乗ってんじゃねぇ( ゚Д゚)ゴルァ


サークルに勤しんでる学生のほとんどがきっと年下だったと思うと更にへこむ。



東大生が怖かった。。。
V4010436.jpg


無事(?)発表終了。

会場あんまり大きくなかったし、人もそんなに来ないのかな~なんて思ってたんだけど
ぎょっとするほど集まっていただいちゃったりして、嬉しいやらおっかないやらだった。

説明してる間にどんどん人集まってきて、気づいたら6、7人に囲まれてたりして、
人前で話すことは全く苦手じゃないし、それほど緊張もしなかったんだけど
いや~な怖さがずっと背中に張り付いてる感じだった。

自分よりずっとエキスパートな人たちからの質問に対して的確に(内容の正確性は別として)答えるのって難しい。
去年、院試の面接のときも同じ感覚に襲われたっけ。
もちろん、そのときより自分の研究についてはよく解ってるわけだから多少はまともに受け答えできたとは思うけど。
でも質問の意図が上手く汲み取れなくて論点からずれた説明をしてしまって
「あーこいつだめだ」って顔して帰られてしまったのは結構くやしい。<東大生

私は、あの研究者独特の言い回しがひじょーに苦手だ。

学会という発表の場に立っている以上、ぺーぺーでも研究に従事する者として扱われるのは当たり前なのかもしれないけど
もっとずっと長くその分野で生きている人に、その世界でしか通用しないような言葉や
その世界で生きている人のみに共通の、暗黙の了解的な世界観の中から質問を繰り出されると、
まるで全く知らない言語を聞かされているんじゃないかという錯覚に陥る。

もちろん、解りやすい言葉で質問・アドバイスくれた人もいたけども。

そういえば、今の研究室に配属されてプロジェクトに初めて関わることになったとき
先生や先輩たちの会話に現れる専門用語が全然よく解らなくて、

”この人たちはすごく閉じた世界で生きてるんだなー。でも私はまだその世界にやっと一歩踏み込んだか踏み込んでないかってとこなんだから、もっと一般的な言葉で言ってくれればいいのに”

って思ってたなぁ。

さすがに今ではそういう会話にもある程度慣れて、同じ世界観を共有できるようになってきたけど
今年になって他研から移ってきた人や、後輩たちに対してはなるべく解りやすい言葉を使おうと年度初めには思って実践していたけど
最近すっかりその点抜け落ちていたなぁと反省。

正当的周辺参加という概念は理解できるし、何もかも手取り足取り教えられるわけじゃないのだけど
やっぱりその世界の中にいる人は、もっと自分たちを俯瞰して、そこへ入ろうとしている人に明示的にその世界の門戸を開かなきゃいけないんじゃないだろうか。

その世界でどんなにエキスパードでも外の世界を俯瞰できない研究者って、
人間としてはつまんないと思うんだ。


京都出張リアルタイムレポ4
ホテル帰ってシャワー浴びてやっと一息…

論文集読む前に意識飛びそう…


京都出張リアルタイムレポ3
チェックイン完了。

シングルなのが嬉しい(´∇`)


京都出張リアルタイムレポ2
京都駅着。

ねーむーいー(´Д`)


京都出張リアルタイムレポ1
なんとか起きれたのはいいけどなんだこの大荷物(゜Д゜)


V4010435.jpg



とりあえず集合時刻には軽く遅刻で。


あと1日・・・でもやっと折り返し。
さっきやっと帰宅できた。



それでも例年よりは早いほうだけど。



授業よりも授業後ミーティングの方が疲れる…。
そんなに私の方見たって何も言えませんよ~。


そしてまたイラレのトラブルでポスター印刷できず。
色んな人に迷惑かけまくりでこれにはかなり凹んだ。

私そんなにイラレに嫌われてんのかしら。何かしました、私?(´・ω・`)


とりあえず明日をなんとか乗り切ろっと。
今回も打ち上げは不参加です。最終日が木曜でよかった。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。