旧アウトプットの練習帳です。気づけばライブに関する記事ばっかになっちゃってたので、この際開き直っちゃえばいいじゃん♪と。



◆ Profile ◆

Elizagon

Author:Elizagon
人生模索中。

abingdon boys school
the bullet、DIR EN GREY
JILS、Kαin、LOGiQ、
T.M.Revolution、UVERworld、
嵐、蜉蝣、中島卓偉あたりが好き。

でもさだまさしにも毎年行ってたり。



◆ Calendar ◆

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



◆ Recent Entry ◆



◆ Recent Comments ◆



◆ Links ◆



◆ Category ◆



◆ Archives ◆



★ RSSフィード ★



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつまで怠惰なのか
そうは思っていてもなかなか打破できず。
もう丸一週間になるのに立ち直れないのは自分でも予想外。

-------------
ネットサーフィンしてて気がついたら朝7時だった。
10時に起きて登校するつもりだったけど、案の定睡魔に勝てず。
16時に起きてそのままバイトへ。

あのバイト先には今の私を凹ませる要素がたくさんある(苦笑

-------------
ほとんど雨止んでたのでチャリで帰宅。



…の途中に案の定どしゃ降り。

またかよ。
なんですかもうこれって法律にでもなってるんですか。

-------------
帰宅したら部屋のドアにASMからのお土産が。

ロイズの生チョコとマルセイのバターサンド(゜∀゜)
うれしすうれしす。

夕飯は納豆卵かけご飯。
最近食に対する欲求が減退気味。
あんまりお腹減らないし、胃も欝なのか。

先週どうやって何を食べてたのかさっぱり思いだせんぞ。

-------------
メールチェックしたらSIAM SHADE@武道館のチケが当選してた。

やほーい。
なんか今日はイイコトと悪いことが1対1な気が。

これで11月は2度の上京が決定。
資金貯めないと。後期の学費もやばいぜ。

スポンサーサイト

中型車は中型車(8t)に限る
免許更新。

1度も一人で運転したことないのにもう更新。
更新なのに地味にチャリと電車と徒歩で免許センターへ。

結構混んでたけど、そんなひどく待たされることもなく更新完了。

写真はふつーだった。ほんと、ふつー。
今は学生証もふつーだし、どっち出しても何のネタにもなりゃしないw


ところで、今免許センターには「父親」が勤めてるらしい。
「父親」と呼ぶべきか「父親だった人」と呼ぶべきかは微妙なところだけど。

幼稚園入る前に別れてから一度も会ってないので顔も覚えてないし
何の思い入れもないから特に会いたいとも思っていなかったのだけど
やっぱり窓口にいる職員の名札はきっちり確認してしまった。

ばったり再会、はゴメンだけど
今どんなんなってるか遠目に見てみたいという気持ちはあったんだよね、正直。

結局それらしい人間には遭遇することなく帰って来たわけだけど、
もし会ってしまっていたらどんな会話をしたのか、
あるいは会話すらなかったのかなぁ、なんて考えてしまう。

私としてはその人を父と呼ぶ気はないし、
むしろDVの挙句に養育費もケチりまくったことについて嫌味のひとつも言ってやりたいのだが
あんまり露骨すぎると「そんな風に育てたのか」っておかんが避難されそうだし
(それは絶対許さない)
だからと言って必要以上に笑顔の対応はしたくない。

さらっと笑顔でグサっとくる一言を言ってやりたいものだ。


次の更新までに考えとこ。


イタKISSみたいな恋がしたい。
実家3日目。

ウルトラセブンのDVD見て、イタKISS読んで、ソファで爆睡して、ウルトラセブン見て…の繰り返し。

昨日一日でセブンは16話分くらい見た。
やっぱ今見ると突っ込みどころ満載。でも惹かれる。

イタKISSは部分的に中途半端にしか読んでなかったので
文庫本をがーっと。




そしたら




なんか今の自分の状況とめっちゃ被るんですけど!(痛い子)

残念なことに私は琴子ほど暴走できないけど
あんくらいやってみたいともちょっと思う。

あーでもいいなー入江くん。
やっぱアメとムチは使い分けれなきゃいかんよね。

徹夜で読んだら切なくなった(´;ω;`)



ブログ名変えて最初のエントリがこんなのw
全然生産的じゃないしー。
英論イヤだぁぁぁ(´・ω;`)









終幕
だいぶ放置してたけど、院試が全て終わった。


今まであんなにまともに受け答えの出来なかった面接はない、というくらい
ひどい面接になってしまったので、結果は面接中から予想済みだったのだが
さっき思い切ってネットで確認してみた。
やっぱり無かったね。夢は散った。


それでも一応1次試験は通ったし、色々本も読んで、この受験がなかったら得られなかったであろう知識も身につけることができたんだから、まぁいい経験にはなったのかな。

3月にはさっぱり理解できなかった(というよりまともに読むことすらできなかった)集中講の文献も理解できるようになったし、
受講者にどんなことを理解して欲しいのかという、授業の狙いも分かってきたし、
その裏にある理論も一応理解はしたし。

集中講の経験と、読んで得た知識が絡み合って
「あ~なるほど」って自分の中で新たな知識が構築されていくのが感じられたのは初めてだったし、新鮮で面白かった。

だから、まぁ良かったのではないかと。


















嘘。


今は感情的な問題もあるけど、良かったとは思えない。
結果的にダメだったのは事実だし。

結局、これをやりたい、ということはあっても、それについての追求がおろそかだったわけで、それを面接で見抜かれたわけで。

自分という人間の甘さ―自分に対する甘さとか、詰めの甘さが露呈した形になったのだ。
結局、私は何かやりたいことがあってもこんな風に中途半端でしか終われないのだ。全学も、受験も、数々の資格試験も。
受験理由の一つに、何かちゃんとやり遂げて結果を残したいという気持ちがあったけど、結局こういう結果。

所詮私はその程度ということがはっきりしたわけだ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。